fi'zi:k(フィジーク)はSelle Royal社のハイエンドモデル・ブランドで、熟練の職人達の手作業によって生産されています。Selle Royal社は、シティ用サドルからプロユースのハイエンドモデルまで生産するイタリアの代表的なサドルメーカーです。
過去ダミアーノ・クネゴやイヴァン・バッソ、ヴィンツェンツォ・ニーバリなど多くのプロ選手がフィジークのサドルとともに偉大な勝利を手にし、2016年にはクリス・フルームがツール・ド・フランス総合優勝、ナイロ・キンタナがブエルタ・ア・エスパーニャ総合優勝を飾っています。

自身三度目のツール・ド・フランスを制したクリス・フルーム自身三度目のツール・ド・フランスを制したクリス・フルーム ナイロ・キンタナはブエルタ・ア・エスパーニャ2016総合優勝ナイロ・キンタナはブエルタ・ア・エスパーニャ2016総合優勝



フィジークブランドでは、大ヒットモデルの「アリオネ」や広い座面とパッド量を有しながら軽量化を果たした「アンタレス」などロード、MTB問わず選手が自費で購入してまで使いたいと評判のサドルだけでなく、2010年にシューズ、2013年にはステムとハンドルを発表。その他バーテープやシートポスト、ビブショーツといったサイクリストとバイクの接点をデザインし、サイクリストにより高いパフォーマンスと快適性をもたらします。




■ K:ium(キウム)レール
K:ium(キウム)レール搭載のARIONE R3 RegularK:ium(キウム)レール搭載のARIONE R3 Regular

フィジークとマテリアル・メーカーでテストを繰り返し完成させた、まったく新しいレール素材です。K:iumレールは、高い割合でシリコンとクロムを含む新しい合金で、チタンやカーボン素材と同様に重量比強度に優れており、チタン合金に近い剛性を持ち、8%もの重量削減に成功しています。
配合されたクロムにより耐腐食性をアップ。K:iumレールは長さに見合った厚みを持つ信頼性の高い中空構造になっています。この新しい素材をサドル・レールに用いるために曲げ工程や装置も新しいものに変更されました。その結果、K:iumレールは、ストレス・テストにおいて標準的なチタン製中空レールをはるかに超える性能を示し、美しく耐腐食性の高い、軽くて強いサドル・レールとして発表されました。




■カーボンブレイデッドレール
カーボンブレイデッドレール搭載のANTARES R1 Regularカーボンブレイデッドレール搭載のANTARES R1 Regular

ブレイデッドカーボンメッシュチューブにユニディレクショナル(一定方向)カーボンを充填し3D成型、チタンと同等の強度を持ちながら軽量化に成功しています。シートポストでクランプする部分には保護のためエポキシ樹脂を染み込ませたファイバーグラスで補強されています。このカーボンレールは対衝撃性が求められるMTBモデルにも搭載されています。




■メビウスカーボンブレイデッドレール
メビウスカーボンブレイデッドレール搭載のANTARES 00メビウスカーボンブレイデッドレール搭載のANTARES 00

カーボンファイバーを3次元に編みこんだカーボンレール。サークル状のレールは衝撃吸収としなやかさの特長を際立たせ、非常に快適。シートポストでクランプする部分には保護のためエポキシ樹脂を染み込ませたグラスファイバーで補強されています。




■WING FLEX - ウイングフレックスウイングフレックスなどフィジーク独自の技術を採用し、大ヒットしたスタンダードモデルのARIONEウイングフレックスなどフィジーク独自の技術を採用し、大ヒットしたスタンダードモデルのARIONE

しっかりと臀部をホールドする広い横幅をもちながらも、内腿の動きを妨げずペダリングパワーを最大限に伝達できるようにカットされたシェルデザインです。




■TWIN FLEX - ツインフレックス

内側にはバイ・ダイレクショナル、外側にはマルチ・ダイレクショナルカーボンと2種類の繊維方向の異なるカーボンを積層し、超軽量を目指しながらも快適性も兼ね備えた究極のレーシングサドル・プラットフォームです。アリアンテの各モデル(アリアンテ00以外)に採用されています。


ALIANTE GAMMA k:iumALIANTE GAMMA k:ium ALIANTE R3 LargeALIANTE R3 Large





■ICS - インテグレーテッド・クリップシステム

フィジーク独自のインテグレーテッド・クリップシステムです。サドル後部のフィジークロゴバッジを取り外すと、そこにワンタッチでサドルバッグやフラッシングライトを取り付けられる画期的なロックシステムです。
ICSクリップシステムに対応したRONDINEICSクリップシステムに対応したRONDINE サドルバックも用意されていますサドルバックも用意されています









■スパインコンセプト・EVO
2008年末に発表された「スパインコンセプト」は、背骨の柔軟性から骨盤の回転自由度を判断し、最適なサドルを提供するシステムです。2013年にはハンドルとステムがラインナップに追加されたことで「スパインコンセプト2.0」へとアップデートされました。
サイクリストとバイクの接点にあたるアイテムを数多くデザインし、常に改良を重ねてきたfi'zi:kは、2014年から新たに解析を進めてきたデータをもとに、サドルにかかる荷重と出力の関係に着目しサドルの大きさを決定する「スパインコンセプト・EVO」へと進化しました。




あなたのパワー出力からサドルサイズを導き出すため、体重と平均速度をパワーマトリクス・チャートより選択して、そのクロスする位置があなたに適したサドルのサイズになります。


「スパインコンセプトEVO」でラインナップされるフィジーク・サドルは、「アリオネ(スネーク)」「アリアンテ(ブル)」「アンタレス(カメレオン)」のアニマルに分類され、サドルに掛かる体重とパワー(出力)に合わせ「レギュラー」の「ラージ」の2サイズが用意されます。



これらのチェックをいつでもご自分で簡単に出来るように、「スパインコンセプトEVO」のアプリが公開されています。iOS用とAndroid用がそれぞれ用意されていますので、ご自身のスマホやタブレットにインストールしてご活用ください。

Spine Concept EVO - APP / for iOSSpine Concept EVO - APP / for iOS iPhoneやiPadなど、iOS機器をお使いの方は、左のQRコードもしくは上記のAPP STOREロゴからインストールしてください。
Spine Concept EVO - APP / for AndroidSpine Concept EVO - APP / for Android GalaxcyやXperiaなどAndroid機器をお使いの方は、左のQRコードもしくは上記のGoogle Playロゴからインストールしてください。