[Team MOVISTAR] ブエルタ・ア・アンダルシア2012第2ステージ / 大会制覇に大きく前進 頂上ゴールを制したバルベルデが総合リーダーに



ゴールまで1kmを残してバルベルデが飛び出した。後方からデニス・メンショフ(ロシア、カチューシャ)やフランク・シュレク(ルクセンブルク、レディオシャック・ニッサン)が追走をかけるも、バルベルデには届かず。後続を10秒引き離したバルベルデが、ステージ優勝とリーダージャージを同時に手にした。

「登りの距離が短く、しかも多くの強敵が出場しているので、総合成績ではなくステージ優勝を狙ってアタックした。一番勾配のキツい区間でアタック。ゴールまで後ろを振り返らなかった」と話すバルベルデは、これがツアー・ダウンアンダーの頂上ゴール制覇に続くシーズン2勝目。出場停止処分からの完全復帰、そして、来るグランツールに向けてのコンディションの良さを印象づけた。

頂上ゴールにガッツポーズで飛び込むアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)photo:www.vueltaandalucia.es頂上ゴールにガッツポーズで飛び込むアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)photo:www.vueltaandalucia.es