2012年4月2日、スペイン・バスク地方で第52回ブエルタ・アル・パイスバスコ(UCIワールドツアー)が開幕した。山岳が多数設定された6日間のステージレースの初日に、ホセホアキン・ロハス(スペイン、モビスター)がスプリント勝利を飾っている。


[Team MOVISTAR] ブエルタ・アル・パイスバスコ2012第1ステージ/ ワールドツアー第9戦バスク一周開幕 初日はロハスがスプリント勝利!

Vuelta al País Vasco 2012 / photo:Movister TeamVuelta al País Vasco 2012 / photo:Movister Team

2012年4月2日、スペイン・バスク地方で第52回ブエルタ・アル・パイスバスコ(UCIワールドツアー)が開幕した。山岳が多数設定された6日間のステージレースの初日に、ホセホアキン・ロハス(スペイン、モビスター)がスプリント勝利を飾っている。
ゴールスプリントを制したホセホアキン・ロハス(スペイン、モビスター): photo:vueltapaisvasco.diariovasco.comゴールスプリントを制したホセホアキン・ロハス(スペイン、モビスター): photo:vueltapaisvasco.diariovasco.com Vuelta al País Vasco 2012 / photo:Movister TeamVuelta al País Vasco 2012 / photo:Movister Team ロハスはこれがシーズン初勝利。「ヘント〜ウェベルヘムで激しく落車したので、出場するべきかどうか最後まで悩んでいた。でもアルデンヌ・クラシックでアレハンドロ(バルベルデ)のアシストとして走るにあたり、その調整レースとして、背中に痛みを抱えながら出場を決定。スランプに陥っていたけど、この勝利で疑念が晴れたよ」。登りをこなせる軽量スプリンターとして、ロハスはアルデンヌでバルベルデの良き相棒となる。昨年ロハスはフレーシュ・ワロンヌ32位。ロンド・ファン・フラーンデレンでも18位という成績を残している。

Vuelta al País Vasco 2012 / photo:Movister TeamVuelta al País Vasco 2012 / photo:Movister Team