経済産業大臣旗第42回全日本実業団対抗サイクルロードレース

9月7日(日)、岩手県紫波町で経済産業大臣旗第42回全日本実業団対抗サイクルロードレース大会が行われ、盛一大、西谷泰治が積極的に逃げを繰り返しアタック合戦の様相をみせていたが、上りのゴールスプリントで西谷が差され、山本雅道(チームブリヂストン・アンカー)が優勝、愛三レーシングは西谷が2位、品川4位、秋山が7位で団体優勝をし経済産業大臣旗を獲得しました。

この大会は実業団ロードレース最高峰の大会で、個人成績とともに団体競技として各チーム上位3人の成績によって首位のチームに経済産業大臣旗が贈られる。








本ニュースについて詳しくは CYCLINGTIME.com
Photo: CYCLINGTIME.com