2008シマノ鈴鹿ロード 【チームTT】&【国際ロード】


チームTT&国際ロード優勝!!

2008年8月30〜31日に三重県鈴鹿市・鈴鹿サーキットで行われた今年25周年を迎える「2008シマノ鈴鹿ロード」において【チームタイムトライアル】、そして【国際ロード】と2つのレースでみごと優勝しました。

30日に大雨警報が出る悪天候の中で行われたチームTTには、別府匠選手、綾部勇成選手、西谷泰治選手、盛一大選手の4名で出走、路面コンディションが悪くタイムも伸びないと思われたがオープン参加のスキル・シマノにも42秒差をつけてみごと優勝。平均時速は47.33km/hでした。









31日午後に行われた国際ロードでは天候も回復し、前日とはうってかわって気温がぐんぐん上昇、かなり暑いコンディションのなかでおこなわれました。愛三レーシングのメンバーが積極的にアタックをかけて逃げを試みるなど動きのあるレース展開で、最後のスプリント勝負を制し盛選手が2位に圧倒的な差をつけて見事ロード初勝利を手にしました。







Photo: Hashimoto/AISAN Racing team
& Pinarello Japan