《Bici Support:新製品情報》 プロメカニック御用達!
ビチサポートのプロ用各種測定ツール、メンテナンススタンドなどが入荷中です。



Art 151 SADDLE MOVING BACK
Art 151 サドル後退量測定ツールArt 151 サドル後退量測定ツール Art 151 サドル後退量測定ツール

■税込定価:\13,800-

サドル後退量は、JCF競技規則において下記のように規定されています。この後退量を正確に測定するツールが Art.151です。JCF競技規則が適用されるレースに出場する選手、メカニックには必携のツール。

《JCF競技規則より》
JCF競技規則 第16条3.(2)a)②
②サドルの先端部が,ボトムブラケットの中心を通る垂線より少なくとも5cm後方に位置しなければならない。
※: 当条項および第16条3.(2)a)②における注٭で示した距離は、身体形態上の理由で必要な場合には縮小できる。身体形態上の理由とは、競技者の体格、 手脚の長さに関するすべての要素を考慮に入れて解釈する。
これらの理由により、規定より寸法の小さい自転車が必要であると考える競技者はライセンス・コントロール時にコミセール・パネルに申告しなければならない。この場合、コミセール・パネルは下記のテストを実施する。測鉛線を用いて、ペダリングの際に競技者の膝が最前部の位置で、ペダル軸を通る垂線を超えることがないかを確認する。(「寸法 (2)」図を見よ)
JCF競技規則 第16条3.(2)a)JCF競技規則 第16条3.(2)a)



Art 184 LEVERS HEIGHT
Art 184 レバーハイト測定ツール

■税込定価:\30,400-

左右のデュアルコントロールレバーの位置を正しく調整できるツール。
ハンドルバーエンドにツールを装着し、簡単に左右の位置を合わせることができます。Art 184 レバーハイト測定ツールArt 184 レバーハイト測定ツール







Art 184 レバーハイト測定ツールArt 184 レバーハイト測定ツール



Art 92 WORK STAND
バイク保持部は360度回転可能バイク保持部は360度回転可能 Art 92 ワークスタンド

■税込定価:\19,600-

ロードレースの本場イタリアのプロフェッショナル・メカニックたちの要望を満たすワークスタンド。
安定した作業が可能な使いやすさと堅牢な耐久性、そして折り畳んでの持ち運びにも対応。
ハイトアジャスタブル機能(BB支持位置の高さ75cm~95cm)、バイク保持部は360度回転可能。フロントエン ド、リアエンド両方の取り付けが可能、リアエンド取り付け部にはチェーンキーパー付き。

別売りで、持ち運びに便利な専用の収納袋「Art.408 ワークスタンド収納バッグ(税込定価\6,500-)」もあります。

・使用時サイズ:80x90cm, BB支持位置高さ75~95cm
・収納時サイズ:22x25x95cm
・重量:約7kg

Art.408 ワークスタンド収納バッグArt.408 ワークスタンド収納バッグ フロントエンド、リアエンド両方の取り付けが可能、リアエンド取り付け部にはチェーンキーパー付フロントエンド、リアエンド両方の取り付けが可能、リアエンド取り付け部にはチェーンキーパー付




Art 320 MANY BICYCLE DISPLAY
Art 320 MANY BICYCLE DISPLAYArt 320 MANY BICYCLE DISPLAY
約140~260cmの範囲で調整可能約140~260cmの範囲で調整可能
Art 320 メニーバイシクルディスプレイ

■税込定価:\18,800-

長さ調整ができる水平バーを備え、水平バーを伸ばせば最大で約8台もの自転車を駐輪できます。4本の足は工具無しで簡単 に折りたたむことができ、レース会場やショップ店頭での駐輪台として便利です。

別売りで、持ち運びに便利な専用の収納袋「Art.410 ディスプレイスタンド収納バッグ(税込定価\5,100-)」もあります。

・水平バーの長さ:約140~260cm
・収納時サイズ:20x15x154cm
・重量:約12kg

Art.410 ディスプレイスタンド収納バッグArt.410 ディスプレイスタンド収納バッグ   折畳んだ状態折畳んだ状態   収納時は分解不要収納時は分解不要



Bici Supportは欧州のプロサイクルショップやプロチーム・メカニック向けのメンテナンス・スタンドや各種ツール、ディスプレイ・スタンドなどを生産するイタリアンブランドです。現場の意見を生かした製品作りに、世界中の多くのプロフェッショナル達が信頼を寄せています。 プロツアー及びコンチネンタルチームへのサポートも行っており、Cannondale Pro Cycling, Green Edge Cycling, Bardiani Csf-Inox, Androni Giocattoli Venezuela, Farnese Vini, Colombia Coldeportes and also the new MTN-Qhubeka team.など、これらのチーム以外にも多くのチームがメンテナンススタンドやディスプレイスタンドを現場で使用しています。



※写真はサンプルを撮影したもので、スペックやカラーなど実際の製品と異なる場合があります。
※色調はモニター画面で見るのと実際では多少違って見えますのでご了承ください。
※価格はシーズン途中で変更される場合もあります。最新情報は販売店でお確かめください。