[ジロ・デ・イタリア2013] 第2ステージ:テクニカルなチームTTを制したのはチームスカイ、2位はモビスターチームが入り個人総合1~10位をピナレロが独占に!

日除けの下でウォームアップするスカイプロサイクリング: photo:Kei Tsuji日除けの下でウォームアップするスカイプロサイクリング: photo:Kei Tsuji
第2ステージはイスキア島でのチームタイムトライアル。17.4kmのテクニカルコースで22分05秒のトップタイムをマークしたのはスカイプロサイクリング。そして2位にはモビスターチームが入りピナレロ勢が個人総合1~10位までを独占!!

アップダウン&テクニカルなTTコースを走るスカイプロサイクリング: (c)RCS Sportsアップダウン&テクニカルなTTコースを走るスカイプロサイクリング: (c)RCS Sports ステージ2位・9秒差 モビスター: photo:Kei Tsujiステージ2位・9秒差 モビスター: photo:Kei Tsuji

チームスカイは序盤にメカトラに見舞われたダニー・ペイトを待つというタイムロスがあった。そして後半は5人のメンバーでゴールに向かう。ブランコを28秒上回る22分08秒のタイムでフィニッシュ。マリアローザはウィギンズでなく若手サルヴァトーレ・プッチォ(イタリア)の手に。

モビスターは中間計測タイムでスカイのタイムを2秒上回る驚きのタイムを叩きだした。しかも人数を8人残したが、ゴールタイムはスカイに遅れること9秒。後半区間でスカイに対して11秒を失う結果となったが、しかし暫定2位の好タイムは結果的には最後まで2位のままキープできた。

マリアローザを獲得したサルヴァトーレ・プッチォ(イタリア、スカイプロサイクリング): photo:Riccardo Scanferlaマリアローザを獲得したサルヴァトーレ・プッチォ(イタリア、スカイプロサイクリング): photo:Riccardo Scanferla ステージ優勝を飾ったスカイプロサイクリング: photo:Riccardo Scanferlaステージ優勝を飾ったスカイプロサイクリング: photo:Riccardo Scanferla


個人総合(マリアローザ)
1位 サルヴァトーレ・プッチォ(イタリア、スカイプロサイクリング) 3h’20”43
2位 ブラッドリー・ウィギンス(イギリス、スカイ プロサイクリング)
3位 セルジオルイス・エナオ(コロンビア、スカイ プロサイクリング)
4位 ダリオ・カタルド(イタリア、スカイプロサイクリング)
5位 リゴベルト・ウラン(コロンビア、スカイプロサイクリング)
6位 ベニャト・インチャウスティ(スペイン、モビスター) +”9
7位 ジョヴァンニ・ヴィスコンティ(イタリア、モビスター)+”9
8位 ホセ・エラダ(スペイン、モビスター) +”9
9位 アレックス・ドーセット(イギリス、モビスター) +”9
10位 エロス・カペッキ(イタリア、モビスター) +”9