[TOUR DE FRANCE 2013] ツール・ド・フランス2013第19ステージ / 雷雨の1級山岳でコスタが逃げ切り勝利!大会2勝目を果たした。

1日の獲得標高差が5000mに達するアルプス難関山岳コースで行なわれたツール・ド・フランス第19ステージ。逃げグループの中で抜群の登坂力を見せたルイ・コスタ(ポルトガル、モビスター)が逃げ切りで大会2勝目を果たした。

2勝目を示すVサインでゴールするルイ・コスタ(ポルトガル、モビスター): photo:Cor Vos2勝目を示すVサインでゴールするルイ・コスタ(ポルトガル、モビスター): photo:Cor Vos

この日最後のカテゴリー山岳・1級山岳クロワ・フリに突入。周囲は暗くなり、雷を伴う激しい雨に見舞われた。ゴール13km手前の1級山岳クロワ・フリで追走グループからはルイ・コスタ(ポルトガル、モビスター)がカウンターアタック。コスタは単独で先頭ロランに合流し、降りしきる雨の中、そのまま独走に持ち込む。クレーデンやナバーロを振り切ったコスタがリードを広げた状態で雨のダウンヒルに差し掛かった。

いくつもの難関山岳を越えるマイヨジョーヌのクリス・フルーム(イギリス、スカイプロサイクリング): photo:Cor Vosいくつもの難関山岳を越えるマイヨジョーヌのクリス・フルーム(イギリス、スカイプロサイクリング): photo:Cor Vos ゲラント・トーマス(イギリス、スカイプロサイクリング)に作戦を告げるクリス・フルーム(イギリス、スカイプロサイクリング): photo:A.S.O.ゲラント・トーマス(イギリス、スカイプロサイクリング)に作戦を告げるクリス・フルーム(イギリス、スカイプロサイクリング): photo:A.S.O.

一方、サクソ・ティンコフが牽引するメイン集団からはアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)とジョン・ガドレ(フランス、アージェードゥーゼル)がアタックし、遅れてホアキン・ロドリゲス(スペイン、カチューシャ)が攻撃を仕掛ける。

しかしいずれのアタックも決定打を欠き、マイヨジョーヌのフルームやマイヨブランのクインターナ、サクソ・ティンコフのコンタドール&クロイツィゲルを引き離せない。総合上位陣はまとまった状態で1級山岳クロワ・フリをクリアした。

先頭コスタは後続を寄せ付けないスムーズなライン取りで下りをこなし、単独追走したクレーデンを48秒振り切ってゴール。第16ステージに続く今大会2勝目を飾った。いずれもレース終盤の山岳で先頭グループから飛び出しての逃げ切り勝利だ。健闘したアレハンドロ・バルベルデは総合9位に。

ステージ優勝のルイ・コスタ(ポルトガル、モビスター)
1級山岳クロワ・フリでアタックを決めたルイ・コスタ(ポルトガル、モビスター): (c)Makoto.AYANO1級山岳クロワ・フリでアタックを決めたルイ・コスタ(ポルトガル、モビスター): (c)Makoto.AYANO ツールは好きなレースのひとつだ。出場するごとに(レースで)好調であることの重要性が身にしみる。今年はステージ2勝をあげることができて、とてもうれしい。今日の勝利が将来、どう影響するかを見守りたい。

ツールの総合争いに参加できる選手になれるかどうかはわからない。でも、今年の成績については極めて満足している。まず、チームメイトのルーベン・プラサ(スペイン)とホセホアキン・ロハス(スペイン)に感謝したい。彼らは一緒に逃げに入ってくれて、あらゆることをアシストしてくれた。

そのおかげで最後の山岳の登り口まで脚をフレッシュなままにしておくことができた。だからこそ、アタックして勝利を目指す必要があって、それが完璧にうまくいった。
今大会ステージ2勝目を飾ったルイ・コスタ(ポルトガル、モビスター): photo:A.S.O今大会ステージ2勝目を飾ったルイ・コスタ(ポルトガル、モビスター): photo:A.S.O
基本的な戦略は前回のステージ優勝のときと同じで、最後の山岳まで粘ってアタックしただけだ。

脚が思い通りに反応してくれたことも良かった。この勝利で、チームが非常に落ち着いた状態になると思う。今日は横風が強くなっていくにつれて、自分の目的がステージ優勝へと明確に変化した。例のハプニングのことは忘れて、今やることに集中した。あのハプニング以降のツールでの出来事は今後も忘れることはない。つまり、こうして2勝できて、とても満足している。

モビスターにいるのは、ぼくやナイロ・クインターナ(コロンビア)だけではない。アレハンドロ・バルベルデ(スペイン)もい、しっかり総合上位に残っている[訳注:第19ステージ終了時点で総合9位]。それにチームの連携も素晴らしい。誰も見てないところでも、素晴らしい仕事をするために常に全力を尽くしている。

明日はチームとして、ナイロをアシストする予定だ。彼はすぐれた選手だ。チームとして彼を安全に表彰台に送り込むことができるかを見てもらいたい。このステージ2勝は、ぼくをポルトガルからサポートしてくれている人々に捧げたい。彼らはずっとぼくの力になってくれた。