《チャレンジ: 新製品情報》
Challengeの新しいオールコンディション用シクロクロス・タイヤ
『ベイビー・ライムス』がチームエディション・チュ-ブラーとオープンチューブラーで新登場


BABY LIMUS 33BABY LIMUS 33
Challengeのディープマッド用シクロクロス・タイヤとして人気の『ライムス』をベースに改良を加え、回転抵抗を抑えオールラウンドで使えるようリメイクされたのが『ベイビー・ライムス』です。

サイドのY型ノブは『ライムス』と同等でしっかり泥路面を掴みますが、『ベイビー・ライムス』ではそのY型ノブの間隔を広くし間にV型ノブを配置しています。そしてセンタートレッドにはやや低い高さのY型ノブを連続して配置しており『ライムス』より転がり抵抗を低くしています。これによりマッドな路面と芝路面が混在するようなコースでもオールラウンドに戦えるタイヤになりました。



BABY LIMUS 33 TEAM EDITION
BABY LIMUS 33 TEAM EDITIONBABY LIMUS 33 TEAM EDITION ベイビー・ライムス 33 チームエディション チューブラー

チャレンジ・チューブラータイヤの構造チャレンジ・チューブラータイヤの構造 Challengeのフラッグシッ プ・モデルとなる”TEAM EDITION”シリーズ。このシリーズの一番のトピックは、タイヤを構成する骨格ともいえる、「ケーシング」素材を従来のコットン/ポリエステルの混紡で ある「コアスパン」から、「コットン」へと改めたこと。「コットン」はもはやロードタイヤではほとんど使われなくなった素材 ですが、たった33mm幅のタイヤでオフロードを走るシクロクロスでは“しなやかさ“が最重要視されるため、 ChallengeはDugastやFMBと並んで「コットン」素材の採用へと踏み切りました。しなやかさは今までよりも空 気圧を落とせるというメリットに直結します。TEAM EDITIONのコットンケーシングはしなやかな中にもコシがあってバランスが良く、トレッドパターンだけに頼るような走りでなく、ケーシングのしなやかさを使った走りができます。


サイズ:28"×33mm
ケーシング:コアスパン・コットン 320TPI
重量:395g
カラー:ブラック×ホワイト
推奨空気圧:1.6-3BAR
インナーチューブ:シームレス ラテックス

■税抜定価: 11,590円


BABY LIMUS 33 OPENBABY LIMUS 33 OPEN BABY LIMUS 33 OPEN
ベイビー・ライムス 33 オープン
『ベイビー・ライムス 33 TEAM EDITION』と同じとレッドをもつオープンチューブラー(WO)タイヤが新発売。
泥と芝区間が混在するようなコース用に『ライムス』では芝区間が重すぎるので、『ライムス』の背の高いショルダーノブで、回転抵抗が少ないセンタートレッドにできたら・・・というリクエストから『ベイビー・ライムス』は生まれました。

サイズ:700×33c
ケーシング:スーパーポリ・300TPI
カラー:ブラック×スキン
重量:345g
推奨空気圧:2-6BAR
耐パンクシステム:PPS耐パンクベルト装備
税抜定価: 7,310円




《TEAM EDITIONタイヤ取り扱い上の注意》
TEAM EDITIONに採用されているコットンケーシングはコアスパンケーシングよりも柔軟性に優れる分、デリケートな素材です。ChallengeのTEAM EDITIONは薄いラテックスのレイヤーで養生されていますが、従来品よりもその取り扱いには注意を払ってください。 ブラシ等で強くゴシゴシ洗浄すること、高圧洗浄機を使用すること、薬品や溶剤を使用して洗浄すること、そして磨耗によっ てケーシングは痛み製品寿命が縮まります。ヨーロッパのレースシーンではケーシングを養生するために、タイヤを貼る前に 「アクアシール」等を塗布するのがポピュラーです。
もしレース中の使用で濡れた際には直射日光の当たらない場所で乾燥させてください。使用しないときには軽く空気を入れた 状態で乾燥した適度な室温の暗所で保管してください。タイヤのケアに気を払っていただけば、より長くTEAM EDITIONのハイパフォーマンスな性能を維持することができます。




※写真はサンプルを撮影したもので、スペックやカラーなど実際の製品と異なる場合があります。
※色調はモニター画面で見るのと実際では多少違って見えますのでご了承ください。
※価格は税抜き価格でシーズン途中で変更される場合もあります。最新情報は販売店でお確かめください。