サー・ブラッドリー・ウィギンスのUCI アワーレコード挑戦のためにピナレロとジャガーはBOLIDE HRを共同開発しました。6月7日(日曜日)イギリスのリー・バレー ヴェロパークにて、サー・ブラッドリー・ウィギンスはUCI アワーレコードに挑戦し、54.526kmという驚異的な記録でレコードを更新しました。
ツール・ド・フランス優勝者でのアワーレコード更新は史上6人目の快挙で、ピナレロにとってミゲル・インデュラインに続く2人目のアワーレコードホルダーとなった。


Grazie Wiggo! 54.526 ...a Bolide blows away the meteors : from Pinarello.comGrazie Wiggo! 54.526 ...a Bolide blows away the meteors : from Pinarello.com

 2015年6月7日(日曜日):イギリスのバイシクルスポーツ界の第1人者であるサー・ブラッドリー・ウィギンスは、イギリ スの自動車メーカー・ジャガーとピナレロが共同開発した新しいバイク「BOLIDE HR」でUCI アワーレコードの記録を破るべく挑戦し、2015年5月2日にアレックス・ダウセット(イギリス)が樹立した52.937kmという記録を1.589kmも上回る、54.526kmという驚異的な記録でレコードを更新しました。

ウィギンスがアワーレコード挑戦に用いたBOLIDE HRウィギンスがアワーレコード挑戦に用いたBOLIDE HR

 ウィギンスがロードタイムトライアル・ワールドチャンピオンを勝ち取ったピナレロのロードモデルをベースに、この日曜日に アワーレコードの記録を塗り替えるために最適化されUCIの公認を得たBOLIDE HR トラックバイクは、完璧なエアロダイナミック性能を得るため革新的な一体型チタンハンドルとフレームセットを持っています。

 サー・ブラッドリー・ウィギンスはこう述べています:UCI アワーレコードへの挑戦とは、自転車競技において、コンマ1秒のタイム差が非常に重要となる、人間のパフォーマンスの限界に挑む最も過酷なチャレンジでしょう。

 「私は2010年以来、ジャガーのパフォーマンス・エンジニアと協力してきました。彼らの世界でも有数のエアロダイナミク スにおける知識と経験、そしてフレーム設計におけるエキスパートであるピナレロとのコラボレーションは、私が日曜日に新たな 記録を樹立するのに大きな自信を与えてくれます。」

 「BOLIDE HRは、私がこれまで乗ってきたバイクの中で最もエアロダイナミスクに優れたトラックバイクです。」

レーザー焼結技術を応用した3Dプリントで形作られるBOLIDE-HRのチタニウム製ハンドルバーユニットレーザー焼結技術を応用した3Dプリントで形作られるBOLIDE-HRのチタニウム製ハンドルバーユニット 3DモデリングされたBOLIDE-HRのハンドルバーシステム3DモデリングされたBOLIDE-HRのハンドルバーシステム

 ジャガーのエンジニアは、ジャガー・ランドローバーが作るロード・カーの、技術をリードする研究開発のキーとなる洞察と同じ方法を用い、高度なエアロダイナミクスの知識を生かして全体的な空力性能を7.5%も向上させました。

BOLIDE HR のフロント部分のエアフローBOLIDE HR のフロント部分のエアフロー  これまでジャガーが設計した中で最も空力特性に優れた「JAGUAR XE」を開発するのに用いられたのと同じ「CFD(計算流体力学)設計」を取り入れ、ワールドチャンピオンを勝ち得たBOLIDEのあらゆるコンポーネン トが修正のため分析されました。

 「PINARELLO BOLIDE HR」は、ウィギンスのもつパフォーマンスを最大限に生かすため、空気抵抗を低減するため新しく設計された革新的なアームレストなどを持つ、レーザー焼結 技術を用いて製作されたチタニウム製ハンドルバーを装備しています。

 ジャガーとピナレロは、フロントフォークの幅を狭くし、フロント・ディスクホィールとの間隔もより狭くしました。そしてボトムブラケット領域での気流を整えました。BOLIDE ロードバイクを構成するコンポーネントからの変更は、フロントフォーク表面やチェーンリング、ハブなどの空力特性を最適化するための再設計などが含まれています。


PINARELLO BOLIDE-HRPINARELLO BOLIDE-HR

 「ジャガーには、エアロダイナミクスにおける豊富な知識と経験、有能なエンジニアのチームがあります。我々はピナレロとのコラボレーションで作業することができることを非常に誇りに思っています。」と ジャガーランドローバー 主任CFDエンジニアのジョン・ピットマン氏は述べています。

 そして「バイクの開発に、このようなハイレベルのエンジニアリング機能と解析手法を用いることは、自転車業界では非常に新 しい取り組みですが、私たちジャガーランドローバーが業界をリードする専門知識と設備をお見せしましょう。」とジョン・ピットマン氏は付け加えました。

PINARELLO ESPADA 1994PINARELLO ESPADA 1994  ピナレロはアワーレコードへの挑戦に永きに渡り深く関わってきています。それは1994年にミゲル・インデュラインのア ワーレコード更新のためにピナレロが開発した「PINARELLO ESPADA」の開発から始まっています。

 「我々がミゲル・インデュラインのため最後に設計したアワーレコードモデルから20年後に、ブラッドリーのアワーレコード 挑戦のため、この特別なBOLIDE HRを作ることが出来たのはとても光栄で誇らしく思っています。」と、ピナレロ社CEOのファウスト・ピナレロは語っています。

 「ブラッドリーならびにチームスカイのパートナーとして、ジャガーと我々の関係は、ピナレロがワールドクラスのハイパ フォーマンスバイクを作成し続けられることを確実にしています。」

photo:UCIphoto:UCI

 ジャガー・ランドローバー グループのグローバル・ブランドエクスペリエンスディレクターであるマーク・キャメロン氏はこう述べました:「サー・ブラッドリー・ウィギンスはイギリス スポーツ界のレジェンドです。そして彼はジャガーの行うグローバル・サイクリング・スポンサーシップにとって必要不可欠な人 物です。ピナレロと我々の優れた協力で、ウィギンスのBOLIDE HRを共同開発することにより、ジャガーが持つワールドクラスのエンジニアリング技術を世界中の観衆に証明するのに役立っています。」