ツール・ド・フィリピン2017
最終日に逃げたキナンのクロフォードがツール・ド・フィリピン逆転総合優勝


第4ステージ 逃げグループを牽き続け、3秒遅れのステージ5位でフィニッシュするジャイ・クロフォード(オーストラリア、キナンサイクリングチーム): (c)KINAN Cycling Team/Syunsuke FUKUMITSU第4ステージ 逃げグループを牽き続け、3秒遅れのステージ5位でフィニッシュするジャイ・クロフォード(オーストラリア、キナンサイクリングチーム): (c)KINAN Cycling Team/Syunsuke FUKUMITSU

2月18日から21日までの4日間、フィリピンはルソン島で開催されたツール・ド・フィリピン(UCI2.2)。今年で8回目を迎える今大会にはアジア・オセアニアの広範囲から15チームが参加。日本からはブリヂストンアンカー、キナンサイクリングチーム、そしてスペインでの初戦を終えたチーム右京が顔を揃えた。

4日間のレースで、キナンサイクリングチームのジャイ・クロフォード(オーストラリア)が最終日に逃げ逆転総合優勝を達成した。

使用機材:フルクラム スピード40

総合優勝を収めたジャイ・クロフォード(オーストラリア、キナンサイクリングチーム)をチームメイトが囲む: (c)KINAN Cycling Team/Syunsuke FUKUMITSU総合優勝を収めたジャイ・クロフォード(オーストラリア、キナンサイクリングチーム)をチームメイトが囲む: (c)KINAN Cycling Team/Syunsuke FUKUMITSU

個人総合成績
1位 ジャイ・クロフォード(オーストラリア、キナンサイクリングチーム)  17h33’07”
2位 ダニエル・ホワイトハウス(イギリス、トレンガヌサイクリングチーム)    +28”
3位 フェルナンド・グリハルバ(スペイン、クウェートカルトゥーチョ.es)    +51”


ニュースについて詳しくはシクロワイアード
関連コンテンツ