傑作ホイールRACING ZEROの
ディスクブレーキ対応モデル
「RACING ZERO DB」が登場!

RACING ZERO DBRACING ZERO DB 高品質で信頼性の高いホイールをハイエンドからエントリークラスまで幅広く展開し、Bahrain MeridなどUCIワールドプロチームにも使用されているイタリアンホイールブランド、FULCRUMからアルミホイール最高峰RACING ZEROのディスクブレーキモデル「RACING ZERO DB」が発表されました。
RACING ZEROの魂を持つディスクブレーキのホイールを設計するという目標は明確でした。しかし、それを生み出すことは、その伝説的な実績と最高の評価を前提とすると、それほど簡単ではありませんでした。我々は、従来のリムブレーキと同じ方向性に沿ってデザインを開発し、成功したと信じています。ライディング感覚や軽快さは全く同じように。それでいながらヘアピンカーブでは、更に極限の走りが実現します。
前後のTwo-to-Oneダブルスポークパターンやオーバーサイズ・アルミフランジ、調節可能なUSBセラミックカップ&コーン・ベアリング・システム、ロスが限りなく少ない強力な動力伝達を可能にするエアロストレート・プル・アルミスポークなどの従来バージョンの特徴はこの新しいモデルで引き続き採用しています。

ディスクブレーキの強力なストッピングパワーに対応する、前後Two-to-Oneスポークパターンディスクブレーキの強力なストッピングパワーに対応する、前後Two-to-Oneスポークパターン 特殊なトリプル切削加工を施した、新しいC19ワイドリム特殊なトリプル切削加工を施した、新しいC19ワイドリム
幅広い断面を持つ完全に新しい設計のアルミリムは、特殊なトリプル切削加工により、ロードバイクリムの周辺重量を減らし、ホイールの反応性を極限まで高めることができました。Racing Zero DBの新しいディスクブレーキハブは、長年のホイールデザインの経験から生まれました。我々は制動性と加速力とのバランスを保つため大きなフランジを使用し、ライディング時の剛性と反応性を保証する為に、Two-to-Oneダブルスポークを採用しました。
新しいリムは、T6処理された6082アルミニウム・リムに、特殊なトリプル切削加工を施したC19・ワイドリムになり、トレンドの28mmタイヤに最適化されました。ワイドリム化によって、エアロダイナミクス特性とハンドリングは劇的に向上していおり、最高峰のモデルに相応しい性能を発揮します。
新しい設計のリアハブ新しい設計のリアハブ
RACING ZERO DB
タイヤタイプ:2Way-Fit (クリンチャー+チューブレス)
リムマテリアル:6082-T6アルミニウム、トリプル切削加工
リムハイト:30mm
リム幅:23.8mm
リム内幅:19C
推奨タイヤ幅:28~50mm
ブレーキ規格:6ボルトまたはAFS(センターロック)
フロントアクスル:QR/HH15-100、HH12-100
リアアクスル:QR/HH12-142
スポーク:アルミ・ストレートプル F/21 R/21
フロントハブ:カーボン製、アルミオーバーサイズ・フランジ
リアハブ:アルミ製、アルミオーバーサイズ・フランジ
ベアリング:USBセラミック
その他:プラズマ HG-FWボディー、アルミ製アクスル
重量制限(ライダー) :109Kg
重量:1,590g
※クイックレリーズは付属しません。
税抜定価:¥160,000(6穴)/¥162,000(AFS)
※写真はサンプルを撮影したもので、スペックやカラーなど実際の製品と異なる場合があります。
※色調はモニター画面と実物では多少差異がございます。あらかじめご了承ください。
※表示価格は税抜き価格でシーズン途中で変更される場合もあります。最新情報は販売店でお確かめください。