風が再び変わる
至高のエアロダイナミクス
「BORA WTO 60」
「BORA WTO 77」発表


カーボンホイールのベンチマーク「BORA」は1998年の登場以来、レースに勝利するパフォーマンスと信頼性の限界を常に押し進めてきました。その長く栄光に満ちた歴史を通じてBORAは進化を続け、単にレースに勝利するだけでなく、自転車に乗るという体験をより豊かに向上させ、ロードレース・ホイールのスタンダードを引き上げる、新しいテクノロジーとソリューションを提供してきました。風の名前から名付けられたBORAは、風のように変化をし続けてきましたが、どの新しいバージョンでも信頼できる絶対的な強靭さと優位性を身に着けていました。風は再び変わろうとしています。勝利を探求するための忠実なパートナーを求める明晰なライダーのために、今までのスタンダードを更に引き上げる新しいBORAのソリューションが登場します。

BORA WTO 60 BrightLabelBORA WTO 60 BrightLabel
BORAは反応性、操作性、軽量さ、信頼できる構造といった数多くの理由から、レース用カーボン製ホイールのゴールデン・スタンダードとして存在してきました。しかし、パフォーマンスにおける重要な要素は、ホイールの名前にも由来する風であり、その中を進んでいくことです。BORA WTOプロジェクトの設計の中心は、このホイールが受け継いできた数多くのDNAです。その上で、エアロダイナミック効果の限界を更に押し進めることで、BORA WTO 77とBORA WTO 60という2つの果実をここに結実させました。ウィンド・トンネル・オプティマイズドを意味するこの新しい名前は、それから想起させるホイールの性格をよく表しています。抵抗を減らし打ち勝つという点で、可能な限り最高性能のホイールを作り出すことに専心するカンパニョーロエンジニア・チームのすべてが組み込まれています。エンジニアたちは、ラボで費やす時間と同じくらい多くの時間を風洞実験に費やしました。WTOと名付けられた新しいBORAは、今までのBORAが持つパフォーマンスに関する大切な特徴を維持しながら、新しいエアロダイナミック・スタンダードを体現する独自のデザインを身に着けたのです。

BORA WTO 60 Dark LabelBORA WTO 60 Dark Label
チューブレスこそ最もタイヤの転がり抵抗を低減できるというカンパニョーロの研究に基づき、クリンチャー/チューブレス対応の2-WAY-FITプロファイルを採用。リムフックの形状はチューブレスタイヤに最適化されており、リムにスポークホールも空いていないためリムテープも不要です。新設計のリムは様々なヨー角の風に対し空気抵抗を極限まで抑え込む独自の形状でワイドタイヤに対応するC19リムプロファイルを採用。ハブ、スポーク共に新設計でワイドフランジのアルミハブはシンプルながら大きく窪んだ中央部を持ちエアロダイナミクスを最適化。スポークも特別な菱形断面形状を備えた製品を組み合わせています。

エアロダイナミクスを向上させる新設計のハブボディ。BORA WTO 60はUSBベアリングを採用。エアロダイナミクスを向上させる新設計のハブボディ。BORA WTO 60はUSBベアリングを採用。 スポークは特殊なひし形断面形状のストレートプルスポークを採用。スポークは特殊なひし形断面形状のストレートプルスポークを採用。

BORA WTO 60(F+R)ブライトラベル、ダークラベル
■リムタイプ:フルカーボン、クリンチャー(2-Way Fit)、高さ60mm、19C
■スポーク:ステンレス、フロント18本、リア21本-G3パターン
■ハブ:アルミボディ、アルミオーバーサイズフランジ、USBセラミック・ボールベアリング
■重量:1,550g(フロント 670g+リア 880g)
カンパニョーロボディ 税抜価格:¥300,000-
HGボディ 税抜価格:¥301,000-

BORA WTO 77BORA WTO 77
よりシリアスレーサー向けのBORA WTO 77にはCULTセラミックベアリングを採用。よりシリアスレーサー向けのBORA WTO 77にはCULTセラミックベアリングを採用。 最高峰のエアロダイナミクスと究極の回転性能を併せ持つフロントホイール「BORA WTO 77」は、タイム・トライアルやトライアスロンといった特別な用途のために作られ、重量は驚くべき軽さの755gです。BORA ULTRA TTとの組み合わせで最高の性能を発揮する、ハイパフォーマンスエアロカーボン・ホイールでCULTセラミック・ベアリングを搭載し、最も優れたソリューションが採用されています。
誰もが知るBORAの名前は、長く素晴らしい成功に満ちた過去から現在まで引き継がれ、これからも繰り返し名声を獲得するに違いありません。そのことを胸に刻み、BORAの名前の下でリリースされたあらゆるイノベーションは、パフォーマンス、信頼性、レースに勝利する革新的なデザインの観点から、その象徴的な名前に恥じない価値を証明していかなければなりません。BORA WTOシリーズは間違いなくそれを証明し、ロードレース用カーボンホイールの世界で最高のパフォーマンスを提供し続けるBORA・ファミリーの一員に誇りを持って加わりました。風は変わろうとしています。最高のレーシング・ソリューションの名前は、「BORA WTO」です。

BORA WTO 77(フロントのみ)
リム:フルカーボン、クリンチャー(2-Way Fit)、高さ77mm、19C
スポーク:ステンレス、フロント16本
ハブ:アルミボディ、CULTセラミック・ボールベアリング
重量:755g(フロント)
※カンパニョーロ用、シマノ用2種類のブレーキパッドが付属
税抜価格:¥278,000-

※初便は1月中旬頃入荷予定です
※写真はサンプルを撮影したもので、スペックやカラーなど実際の製品と異なる場合があります。
※色調はモニター画面で見るのと実際では多少違って見えますのでご了承ください。
※表示価格は税抜き価格でシーズン途中で変更される場合もあります。最新情報は販売店でお確かめください。